チルローラ横引き工法 現場見学会 (一般国道17号石打自歩道その4工事にて)

国道17号南魚沼市にて、チルローラ横引き工法の現場見学会を行いました。
チルローラ横引き工法の施工の様子

国道17号南魚沼市にて、チルローラ横引き工法の現場見学会を行いました。この工法はチルローラを使い、L型擁壁を横引きすることにより設置することができるため、交通規制を行わなくても施工できます。


一般車両への規制もなく、誘導員も必要ありません。

こちらがチルローラです。  

このチルローラの上へL型擁壁を設置し、コロコロコロコロ移動し進んでいきます。

定位置まできたら、爪ジャッキにてL型擁壁を浮かせてチルローラを外し、位置や高さの調整をし設置完了です。

現場の目の前には、道の駅さんがあります。道の駅さんからも、「片側交互通行にすると渋滞になり支障がありますが、交通規制がないので大変喜んでいる。」とのうれしいお話もいただきました。