丸山工務所の技術

こちらのページでは丸山工務所の技術として「チルローラ横引き工法(NETIS登録 №HR-110003-A)」「汚濁水処理装置(特許第3958301号)」を紹介しています。

チルローラ横引き工法

NETIS登録 №HR-110003-A

ボックスカルバートの横引き工法を簡単・確実に行える当社考案の工法です

ガイドローラー(キャスター)で基礎コンの凹部分を挟み込み、ズレを防止する。

  1. チルローラ本体
  2. ガイドローラーベース(D22鉄筋)
  3. ガイドローラー(汎用キャスター1:型)
  4. 固定ボルト
  5. ナット
  6. 前後の連結棒(D22鉄筋)

 

ボックス搬入
位置合わせ、セット
移動機械
移動機械
移動状況
移動状況
ボックス完了
地下通路
入り口建屋

汚濁水処理装置

特許第3958301号

2吋(インチ)の水中ポンプ程の水量(約2,000ℓ/h)を対象とする小型の汚濁水処理装置軽トラックの荷台程度のスペースを設置場所として開発しました

1.特許内容の要約(本文をそのまま記載)

【課題】汚濁水と凝集剤とを混合するための動力源を必要とせず、ショートパスが生じる事がなく、短時間で汚濁水と凝集剤とを混合させることを目的とする。

【解決手段】汚濁水に凝集剤を添加・混合して汚濁物質を凝集させる凝集剤添加・混合槽と凝集そた汚濁物質を沈降させて分離する汚濁物質分離槽とからなる汚濁水処理装置において、前記凝集剤添加・混合槽が汚濁水供給口および凝集剤添加器具および汚濁水排水溝を構えた凝集剤添加槽と、流入した凝集剤添加汚濁水が自然流下する為の傾斜を有しているとともに、曲折していることによって乱流を生じさせる構造とした筒状混合槽とから構成されている汚濁水処理装置。

2.開発のコンセプト

この装置は井戸削孔などで排出される泥水を濾過し、清水にした状態で放流するための装置である。比較的小規模な工事現場での使用をふまえ、設置場所は敷鉄版(3.0m×1.5m)程度の占有地でよいコンパクトさを売りとする。

3.抵抗処理能力

  • 1時間当たり1.2~2.0立方メートル
  • 水中ポンプ2吋(インチ)(1.1KW)

 


プラント全景

ボックス搬入
位置合わせ、セット
移動機械
移動機械

事業紹介