十日町市にて下水熱回収技術を用いた空調利用実証試験が行われます。

近年、クリーンエネルギー源の開発への期待は益々高まっており、その中でも地下に埋設された下水道管路が注目されています。十日町市の協力を得て東亜グラウト工業㈱が提案する下水熱回収技術を用いた空調利用実証試験が十日町市西保育園にて行われます。
当社は実証試験施設の工事を施工いたしまして、12月26日施設設備が完成し、実証試験が開始されました。