ボックスカルバート横引き工法の施工見学会を開催しました。


トレーラーがプレキャストボックスを運んで入ってきました。

狭いカーブも熟練の運転手と、巧みな誘導で現場まで搬入していきます。

現場到着!

現場に到着したボックスを50tクレーンにて移動します。

網目のような架空線の中、上空に架空線のない1ヶ所から設置位置に降ろします。

現場には横引き工法のレールが待ち構えています。ボックス下面には凸状の鉄が加工されており、レールの凹と合体します。

レールの凹状には横引きできるように鉄球がびっしり。  この現場で使用した鉄球は計8万個でした。

ボックスが傷つかないように、排土板に板をつけたミニバックホウ にて押していき、徐々に前に進んでいきます。

先に見えるボックスと連結するまでコロコロ押していきます。

徐々に完成していきます。最後は全部埋め戻して、上に池ができるそうです。